スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスタードラゴンの攻略 5 

配置別攻略 3 (2012/10/07時点)

細かい考え方は全て「基本配置」のほうに書いてあります。

今回は別の配置の流れだけ説明します。

※わたしの勝手な考えなので、モンドラの定石の流れからは離れています。

BEzN7o8CI.png

今回も自陣は黒、サイドは東と仮定します。
西の場合は全て逆の順序になります。


中央本隊の流れ
C1→NN1→C2→N4

遊撃部隊の流れ
N1→N2→中央と合流

各クリホルの流れ
C1クリホル→N1→サイド
C2クリホル→N2→サイド
N4クリホル→サイド

中央本隊は、C1とNN1共に1ターン撃破、C2が時間指定です。
NN1よりもC1を先の撃破するのは青がNN2をやっている間に
N1を安全に取るためです。
スピーディに進めるため、1ターン撃破は大切です。

CC1は敵の動きにあわせます。
いざ狙うときはこれまで同様、
目の前の小さい鉱床をいったんやめてCC1を狙うべきです。

開幕中央100の後に狙うチームも時々ありますが、
開幕は防衛+攻撃でAPが減った状態にあるので連携が取りにくいです。
本気で狙おうとするとN3、N4を捨てないといけなくなるので、
敵がきたら「取られる前に取る」くらいでいいと思います。

モンスタードラゴンの攻略 4 

配置別攻略 2 (2012/10/07時点)

細かい考え方は全て「基本配置」のほうに書いてあります。

今回は別の配置の流れだけ説明します。

※わたしの勝手な考えなので、モンドラの定石の流れからは離れています。

配置2

今回も自陣は黒、サイドは両方説明します。


Case 東サイド

中央本隊の流れ
C2→CC1→N4→合流後C4
C2→C1→C4(途中でN4組と合流)

遊撃部隊の流れ
N2→N1→中央と合流

各クリホルの流れ
C2クリホル→N2→サイド
C1クリホル→N1→サイド
N4クリホル→サイド

中央本隊はC2の後、二手に分かれます。
通常の中央回収と同じように動けば問題ありません。

基本配置と違うのは、C2をとった後普通の中央回収と同じように
二手に分かれるということ。
正直N4は取るのが厳しいですが、敵がN4放置であれば必ず取れます。


Case 西サイド

中央本隊の流れ
C2→CC1→C3(途中でN3組と合流)
C2→C1→N3→合流後C3

遊撃部隊の流れ
N2→N1→中央と合流

各クリホルの流れ
C2クリホル→N2→サイド
C1クリホル→N1→サイド
N3クリホル→サイド

東サイドと逆になるのは中央。
CC1組が敵の中央を塗り返し、C1組が敵側NPCを回収します。



どちらの場合もNN1は敵の進捗でかわりますが、
例えば、緑が合流時にNN1を狙っていたらC3は後回しにして
即時間指定をしたほうがいいです。

考え方は基本配置の記事に載ってます。

この配置はうまく行けば、中央の鉱床ひとつと、NPC3つ確保できます。
格上の相手とも対等に渡り合えるでしょう。

モンスタードラゴンの攻略 3 

今回は、配置別攻略 (2012/10/07時点)

モンドラは鉱床配置によって、戦い方が代わってくるゲーム。

NPCって強いよね(´・ω・`)

最初ということで基本配置を見てみよう

配置1


これですね。
黒を自陣と仮定して話をします。
各鉱床にナンバリングをしたので覚えてください。

特別NPCが多いわけでもないので、脅威ではないですが…
以前の記事でも書いたとおり、いかにNPCを確保できるか
それによって勝敗の綱引きがされます。
もちろんサイドは両サイド塗った上でのお話。
(とは言え、NPC確保が出来ていれば片サイド塗れていなくても
勝てる可能性は十二分にありますが。)

開幕NPC3つを確保するにはどう攻めるのが良いか解説していきます。
抜け目なくあらゆるケースを説明するので、誰がどういう動きをするのか
非常な煩雑な説明になります。
よく把握しながら読み進めてください。

モンドラはフォートレスの性能によって移動速度が違うので
開幕から中央を目指すと自然に戦国の時代にも使われていた
偃月(えんげつ)の陣形に近い形になります。
それに遊撃部隊を組みます。
3名いれば十分でしょう。ゼロムスがいれば1名。

サイドが東に決定した場合。
本隊はC1を攻めます。C2を両立させるためによくC1,C2同時に
攻める光景を見ますが、いったん本隊全力でC1を落とします。
1ターン撃破が理想でしょう。
遊撃部隊は、N1の防衛を割ります。かつ削っておくのが理想です。

C1を落としたら、C1のクリホルがN1を回収します。
遊撃部隊はクリホルの援護をしましょう、
ここで青がクリホルを狙ってくる可能性もありますが、
現状のモンドラの戦況であれば、その可能性も低く、
現実的なやり方といえます。
しかし、NPCの防衛が割れなくて時間がかかってしまうこともあります。
その場合中央本隊から2名ほどN1へいって時間指定で確保します。


N1に落とされた死に戻りがいたら、その人はN2へ先行します。
C1のクリホル(あるいはN1クリホルも)はN1回収後、東サイドへ走ります。
遊撃部隊はN2へ向かいましょう

中央本隊はC2を時間指定で確保します。
赤がC4,C6どちら側からとるか分かりませんが
C4→C6の順であれば、やりやすくなります。
タイミング的に赤の本隊はC6にいるからです。
赤がサイド北確定であればその可能性も高まります。

C2のクリホルはN2へ向かいます。
(遊撃部隊がゼロムスの場合1人なので中央から3名工面するか
しに戻りとC2クリホルが合流します。)
N2を遊撃部隊に割ってもらい確保しますが、
時間がかかってしまい赤にハイエナされる可能性があるときは、
時間指定で確保してしまいましょう。
その後C2とN2クリホルはサイドへ向かいます。

中央本隊は、C2確保後すぐさまN4へ向かいます。
普通の流れであれば、赤を押し返しC4を塗り返すのが
現在のモンドラの定石でしょう。

N4直行させる理由は、
C4は既に赤が取っており、赤に取られる心配がないということ、
C2はいずれ赤に取られてしまう鉱床であり、今守る必要がないということ。
が上げられます。それであればまだ白い、クリスタル量が高い
N4を落とします。
戦場を見ているとこの段階で赤がN4を気にしている様子は
あまりありません。
なぜなら上記のとおり、中央を塗り返してからNPCを取ろうとする真理が
現在のモンドラにははたらいているからです。
敵の本隊がいる側のNPCであればなおさらです。

(しかし、敵の動きが良かったりゼロムスがある場合、私達がそうしたように
敵も開幕N4確保を行うかもしれません。
そうしたら赤を押し返しC4、N4の順に塗ればよいです。)

敵はおそらくpvpかC2を狙ってくるでしょう。
そこをついて中央本隊はN4を時間指定で確保します。
N4クリホルはサイドへ向かいます。

サイドの割りのために向かっていた数名は、赤が近くにいない状態であれば
中央本隊と合流してください。
下手をするとクリホルが5人いる状態(通常は3人)になるので、
無駄なサイドの戦力を増やさないように努めます。

気付いた人もいるかもしれませんが、
青と赤がハイエナやクリホルを狙ってこない限り
ここまでで一度もpvpをしない可能性もあります。
こちらに飛び込んでくる敵が居なければ、ですが。
敵を倒しC3やC4を塗りたくなる気持ちも分かりますが。
どうせ塗られた鉱床、その敵にはもう塗ることが出来ませんし
例えば青がC4を狙うにしても赤の迎撃もあり
落とすには結構な人数が必要になるので現実的ではありません。
どうせ後で塗り返す鉱床、後でやればいいのです。
敵のクリホル500を狙う必要もありません。
見てください、あなたの目の前には800ものクリを持つ
NPCが聳え立ってるではありませんか。
開幕はとにかく保有量を高めることに努めるのです。
塗り返しはその後からでも十分。
敵やNPCの攻撃によってN4を攻める人数は下手をすると
5,6人になっているかもしれません。
それをもぎ取るのです。
とにかく確保さえして逃げ切れれば、それからでも中央は立て直せます。
唯一、万が一中央挟撃をくらってしまうと非常に厳しくなりますが・・・。


さて話を戻します。
ここまでの流れはこうです。
C1→C2→N4
C1→N1→N2
本隊と遊撃部隊がこのルートをなぞりながら、クリホルはぶらり途中下車します。
時間指定を使って、躊躇することなく回収していきます。
敵が来てもとにかく取って逃げ切るのが理想です。
なぜなら開幕のこのタイミングでのNPCを取ったクリホルを
敵が襲ってくる人数などたかが知れてるのです。
まず、回収してそれから援護しても間に合うことが多いのです。
でなくてもやられたとしても200はこちらのもの、敵も200でドローです。
はじめからN4などのNPCを取られてしまうよりも、何万倍もマシ。

中央本隊、遊撃部隊、死に戻りは中央で合流します。
赤を押し返し、C4を塗り返しましょう。
その後は、サイドが塗りを終えるまで赤のサイド暗殺に注意しながら
青を手前から切り崩していきます。

反転になったらいつものように攻めると良いでしょう。
西を攻めるときも青がサイド迎撃しない限りは
できるだけクリホルのみで回収していきます。
とにかくN3、C3まで中央戦力を集中させましょう。
なぜなら中央反転を遅れてしまうと終盤N4まで塗り返せないからです。
とにかくスピードが重要です。
そのために青押し、赤押しの際は前線をはり戦力を集中させないと
実現できません。





こうすることで、自軍の保有量は増え、守りきれれば勝ちが濃厚になってきます。


モンスタードラゴンの攻略 2 

ハンゲー組が流入してから早ひと月。

いまだに、何にも分かっていない動きをする人が大勢居ます。


手軽に出来るということで、攻略しなくても手軽に勝てるんでしょ?
くらいに思っているのかもしれません。
しかし残念ながら4チームある限り、同じ戦い方をすれば勝率25%になるのは必至です。


今回は、攻めるべき場所(時)、攻めてはいけない場所(時)、退却しなければならない時について。

Case 1
サイドを攻めていて残りひとつの鉱床となったとき、
1人で落とせるというのに
なぜか3,4人でワラワラ集まって殴ろうとする。

断言できますがこの行動は、間違いです。

恐らくそのうち1人最もクリスタルを保有している人が居るはずです。
その人に回収してもらえばいいだけのこと。
他の人たちは、反転するか中央に加勢するか、敵が来ているのであれば迎撃して
鉱床を回収する人が安全に回収できるように動かなければなりません。

そういう1ターンの無駄な行動がをする人は、他のときでも無駄な行動をして
結局5,6回無駄なことをしている可能性があります。
30秒×5,6回=3分くらい?
と思うかもしれませんが、行動のためにクリックをしたり、迷ったりするのを考えると
5,6分は無駄にしていることになります。

非常に無駄ですね。


Case 2
敵が3国とも時計回りで攻めているとき、
なぜか初心者の人ほど反時計に攻めようとする人が居ます。
恐らく、少しでも活躍してやろうという思いからかもしれません。
その思いはとてもすばらしいのですが行動が伴っていないようです。

一部の人が3国と反対に攻めようとすると本隊の戦力が不足して
攻めきれなくなったり、反対に攻めても多勢に無勢でやられてしまったり…
結局自国のクリスタル量が一番少ない…つまりビリになっていることも
多いようです。

しかも残り6分、自国がビリの状態で迎撃しようとする人もいるのです。
トップの国を覆さないと勝ちはない、というモンドラの基本仕様さえも
理解していない証拠です。

モンドラは手軽に遊べても、手軽に勝てるゲームではないのです。


Case 3
終盤でなぜかクリスタルホルダーがサイド回収確定していても
サイドに居座ろうとするクリなしがいます。

終盤は特に火力と瞬発力が必要です。
でないと、できるだけ多くの鉱床を取ることが出来ないからです。
100くらいのクリ持ちやクリなしは最後の最後まで鉱床を
狙い続けないと勝てません。

クリホルの正しい動き方としては、実は終盤2:20ころから
逃げるというのが正しかったりします。(2:20あれば4回逃げのターンに費やせます)
逃げることでメリットがあります。
・万が一追ってくる敵が居ても、
逃げ切れるのであれば援護を必要をすることなく逃げ切ってしまう。
(それによって敵の戦力を人数分削ぐことができる)
・クリホルの援護を必要としなくなるため、他の低クリ、クリなしが
NPCなど終盤大事なところを攻める要員にまわれる。

クリホルは逃げることで自国の戦力を鉱床制圧に傾けることが出来ます。
そうすることで低クリが敵側の400NPCを制圧する可能性が高まります。
(とはいえ、絶対にとってもらわないと困るんですが。)
万が一400クリ持ちが敵NPC400を落としてやられたとしても

NPC落とす(自分600+自NPC200)

敵にやられる(敵300:自分300+自NPC200)

結果100のプラスになるというくらい終盤の鉱床とNPCの取り合いは重要です。
ですから400c持ちが終盤で敵の400NPCを確実に落とせるなら
叩くのも(敵にやられるリスクがあっても)アリです。
現状で、敵側のNPCが400残ってることが多いので、
あの400NPCを落とすか落とさないかは大きな違いがあります。

現状でこの動き方がまったく出来ていません。
鉱床やNPCを落とすのには仲間と協力しても2,3ターン必要です。
だから残り2:20で逃げ始めないと間に合わないんです。
自国が攻撃に回りつつ、クリホルが残り逃げ切る判断をする
ギリギリの時間。


もちろん、サイドを攻めていて敵が迎撃に来ていないのであれば、
最後までクリホルがサイド回収のため張り付くのが正解です。


そして問題は、この判断を各自がその場で出来ないと意味がないということです。
軍師が指示出してくれるんでしょ?と思う人もいますが、
チャットのラグには10~15秒の遅れがあるということを忘れずに。

毎回軍師の指示待ちでは、終盤になるころには
上手く戦っている敵国から1,2分は遅れてしまいます。


全員が頭を使わないと勝率25%の壁を越えるには運に頼るしかない、
ということになってしまいますね^^


モンドラがもっと戦略的なゲームなんだと知って欲しいです。

モンスタードラゴン 初心者向け講義 

モンスタードラゴンは数が「力」となるゲームです。

HPフルMAXの、4人対1人では、
一人側がどんなに強いカードを持っていても、
4人のほうが勝つということです。

更に、ひとつの鉱床を攻めるにしても、
1人で攻めると平均5ターンかかりますが、
2人で攻めれば平均3ターンで倒せるわけです。

そんなこと分かってるよ!と思う、
初心者さんやハンゲームからの新規組さんがいらっしゃると
思いますが、本当に実行できていますか?


Case 1
開幕に、適当にサイドを決めて両サイド攻めをしていませんか?
西へ行ったら、敵の動きを見たら実は東の方が良さそう
でももう、西へ向かってしまってるからいいや!このままいっちゃえ!

この行動が危険です。
1人でサイドを攻めて、どれだけの効果が得られるでしょうか?
サイド反転してきて、本隊が到着する頃にやっと二つ目の鉱床に
手をつけるとかそういうペースでしょう。
下手をすると敵のサイド組みに撃破されて何のためにいったのか
分からなくなることもあります。

それならいっそ、
サイドに攻めるメンバーでどちらに行くかチャットで決める。
もしくは、自分が全体の流れから違う方向へ行っているなら
中央または皆と同じサイドへ引き返す。その方が、
よっぽどあなたの戦力をチームに活かせる動きになっています。


Case 2
開幕に、無事中央を二つとも取れた。
500獲得した人はサイドへ向かい、途中でNPC回収できるなら取ってしまう。
そしてサイド奥から回収していく。

そして、中央ですが。
この時点で中央は両方向に分かれて攻撃していませんか?
10人いるのに5人、5人にわかれて敵を攻撃していませんか?
でも敵は10人でこちらに攻めてきているわけです。
グダることは出来たとしても、勝てるでしょうか?
結局両方向攻めることが出来なくて負け…
10人の戦力をもって、中央の片側方向をガン攻めしたほうが
NPC2つ取れる上に中央の奥側まで取れる可能性があります。

チャットで、どちらサイドへ行くか決めることで
それにあわせて中央もサイドにあわせた方向へ攻めて行く。
なぜなら、中央とサイドが攻める方向を合わせていると
万が一サイドに居るクリスタルホルダーが狙われても、
NPCに居るメンバーがすぐ反応できるからです。

今は、全チームがぐちゃぐちゃな動きになっているので
なんとかバランスが取れていますが、
たまに熟練者が集まったチームがいると十中八九
断トツ勝ちしています。

そう、結局は、「チャットで戦力が分散しないように動く」
これがモンドラの基本中の基本なのです。
厳しい言い方をするのであれば、
チャットは無言
指示にも従わない
クリスタル獲得、保有、維持するための動きをしない。
この3つを兼ね備えた人は、モンドラ辞めてもらって結構です。

モンドラは、チーム戦です。
バイトや、部活などと一緒です。
サッカーで1人がまったく役に立たなかったらどうなりますか?
バイトで、1人がいつもおしゃべりばかり、何もしなかったら?

分かりますよね?

モンドラは他のゲームに比べ
社会生活と規範が一致するところが多いのです。


9月にご新規さんが増えてからというものの
500くらいのクリスタルを持って倒される。
クリホルが狙われて、落ちる。
無言
集団で行動しようとしない。
そういうユーザーが激増しています。
残念ながらハンゲーム流入がそういう現象を生んでいるわけですが

とは言え、初心者さんは分からない部分が多いと思うので
とにかく攻略サイト(wiki等)みて予習をしてください!
そして、熟練者は戦場で初心者にどんどん教えていきましょう。

そうして一日でも早く、この混沌とした状況を抜け出しましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。