スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスタードラゴンの攻略 4 

配置別攻略 2 (2012/10/07時点)

細かい考え方は全て「基本配置」のほうに書いてあります。

今回は別の配置の流れだけ説明します。

※わたしの勝手な考えなので、モンドラの定石の流れからは離れています。

配置2

今回も自陣は黒、サイドは両方説明します。


Case 東サイド

中央本隊の流れ
C2→CC1→N4→合流後C4
C2→C1→C4(途中でN4組と合流)

遊撃部隊の流れ
N2→N1→中央と合流

各クリホルの流れ
C2クリホル→N2→サイド
C1クリホル→N1→サイド
N4クリホル→サイド

中央本隊はC2の後、二手に分かれます。
通常の中央回収と同じように動けば問題ありません。

基本配置と違うのは、C2をとった後普通の中央回収と同じように
二手に分かれるということ。
正直N4は取るのが厳しいですが、敵がN4放置であれば必ず取れます。


Case 西サイド

中央本隊の流れ
C2→CC1→C3(途中でN3組と合流)
C2→C1→N3→合流後C3

遊撃部隊の流れ
N2→N1→中央と合流

各クリホルの流れ
C2クリホル→N2→サイド
C1クリホル→N1→サイド
N3クリホル→サイド

東サイドと逆になるのは中央。
CC1組が敵の中央を塗り返し、C1組が敵側NPCを回収します。



どちらの場合もNN1は敵の進捗でかわりますが、
例えば、緑が合流時にNN1を狙っていたらC3は後回しにして
即時間指定をしたほうがいいです。

考え方は基本配置の記事に載ってます。

この配置はうまく行けば、中央の鉱床ひとつと、NPC3つ確保できます。
格上の相手とも対等に渡り合えるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/428-7dde8702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。