スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスタードラゴンの攻略 1 

モンドラでの距離感のお話。


人間にはパーソナルスペースというものがある。


他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリアとも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。

一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。

Wikipediaより抜粋

つまりそのスペースに入ると不快感や、敵対心が沸くエリアのこと。

モンドラでは

「!! あの人!!攻めてくるかも!?」
「!! あの人を倒せば有利になるかも!?」

と思わせる距離感のようなもの。



例えば、

既に敵が3人いるところへ自分がサイドへ侵入するときに
できたらpvpしたくない。
でも出来るだけ早くサイドへ侵入したい

と、考えるとき
3人が敵陣へ戻るまで、自分はどこで待機しなければならないのか?
という距離感を、掴んでいますか?

というのが本題です。



初心者は間違いなくどんどん突っ込み3対1でやりあって落とされるわけです。

ここでデメリットが2つ出てきます。

・自分がやられて本拠地に戻されること
・敵がその後も、サイドに滞留する可能性が高まってしまったこと。

自分が、敵との距離を保ってサイドに誰も居なくなるまで待てば
2ターンで進入することが可能になるかもしれないのに、
闇雲に突っ込むことで5,6ターンと留まらせてしまう結果を
招いてしまうのです。

そして、敵が自陣に引きはじめたときも
どこを攻めるかで敵が引き返してくるかどうかが決まってくる。

答えを書くと、
進入前も侵入後も、2歩前で待機
です。

サイドの場合この距離を保てば、
敵とpvpせずにすんなりサイド回収が出来るようになることが「多い」です。



これは中央でも一緒。

敵中に突っ込んで引っ掻き回すのがいいのか?
前線を保って、仲間とともに手前の敵を集中砲火するのがいいのか?
もしかしたらそのあとの戦況がガラッと変わってしまうかもしれない判断なのです。


突っ込むのは、自分が集中砲火を食らうことになります。
つまり

高クリスタル所持の敵を仕留めたいときだったり、
その後に自分の戦力が欠けても大丈夫な戦況だったり、
残り時間が少ないときだったり

そういう時でないと、無駄死にします。


前線を保つのは、自軍が進軍したいときです。

背後に敵が迫っているときや
目の前の敵の更に奥の鉱床を狙いたいときなど

自軍の戦力を保ちつつ進軍したいとき前線を保つ必要があります。





細かく突き詰めていくと、

例えば、

自分    鉱床





      敵

この配置の場合、

鉱床の北側に移動して攻撃するか?
南側に移動して攻撃するか?
によっても、敵がこちらに来るかどうかが決まってくる微妙な距離のときもあります。

初心者の方には感覚が掴みにくいかもしれませんが
こういうことを意識して動けるようになると、
攻め時と、攻めてはいけない時の違いが分かるようになると思います。

違いの分かる大人になりましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/423-b9926f13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。