スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド式計算よりも早く・・・と思いきや 


どうもボクです。


以前、鏡花なりの二桁の掛け算を簡単に解く方法を紹介しましたー


今回いろいろ調べたところ、


計算のトリック
さんによると、鏡花の説明したのがインド式計算の考え方の一部だったことが判明w


あちゃー(笑


ということで、インド式計算による2桁計算を簡単に解く方法を簡単にご説明

ヽ(´―`)ノ

インド式計算では、ある条件がそろうと計算が簡単になるというのが売りですね

10の位が同じ数字とか、2桁の数字で10の位の数字の和が10とか・・・

わけわからん。

正直そういうのは数字遊びに過ぎないような気がする(ぁ

計算はもっと実用的でなければ!

ということで

おなじインド式計算による、二桁の掛け算をかんたんに解く方法。





たとえば

25*49

掛け算だと分かっているので符号を消します

54

やることはシンプル。

まず、内二つ(緑)と、外二つ(赤)の数字を掛けて足しましょう

18+20で

38ですね?

あとは、の十の位(赤)と一の位(青)を掛けて並べます

0845


あとは38を10の位にあわせるようにして配置して、足すだけ。

 0845
+ 38
-----
 1225

クリアー!ヽ(´―`)ノ


38という数字を両手の指で作っておくと、そのあとの足しこみが楽になります。

お試しアレ(・∀・)

でゎ
スポンサーサイト

[2008/05/17] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/391-45383b2c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。