スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暇つぶし 

大して暇でもないけどw


どうも、ボクです




インド式の掛け算が流行っているようですね

ネットで調べてみると、いろいろ説明の仕方というか・・・やり方があるようで。

多分インドの学校ではあらゆる方法で教えているんでしょうね。

線を引いて図形にしたり、10の位が一緒の時の法則とか一桁の和が10になる時の法則とか、11で掛ける時の法則とか、10台同士の掛け算の法則とか・・・正直なんだかめんどくさい(ぇ


ということで、ちょっと鏡花も簡単に解ける二桁掛け算を考えてみました。


正直ね、鏡花の方法のほうが圧倒的に分かりやすくて簡単、だと思いますw




まず普通の計算式から考えてみました。


例えば、37*69

学校では筆算を使いますね

まず37*9

  37
 *69
 ---
  63
 27 
 ---
 333

そして37*6

   37
  *69
 ----
 (333)
  42
 18
 ----
  333
+222 
 ----
 2553



みんな小学校の頃、こういった方法で計算を学んだはず。

すくなくとも鏡花はそうでした。

これをね? ちょっと図形のようにかんがえていきたいな、と。

もともと算数だってひらめきや、抽象的なものを法則化したものだと思うんですよね。

だから計算だってもっと視覚的に分かりやすくなるはず。


と、いうことで途中のプロセスを飛ばして計算を簡略化します。

  37
 *69
----
  63
 27 
 42
18
----
2553


え? 簡単になってないって?w


ここからが鏡花式二桁掛け算の真骨頂です(ぁ


例として、他の計算もしてみましょう

例:10*78

  10
 *78
----
  00
 08
 00
07
----
 780


0(ゼロ)が煩わしいですね。

でも鏡花は言いました、図形のように考えたいと。


一応もう1つ計算しましょう


15*93

  15
 *93
----
  15
 03
 45
09
----
1395



はい、こんな感じで。


この三つの計算図形を見て何か気づくことがありませんか?

  37
 *69
----
  63
 27 
 42
18
----
2553


  10
 *78
----
  00
 08
 00
07
----
 780


  15
 *93
----
  15
 03
 45
09
----
1395



そうだね、プロテインだね どの図形でも桁が固定ですよね?


つまりどんな二桁の掛け算の計算でも、十の位と十の位の掛け算は千の位の計算結果になるし一の位と一の位は十の位の計算結果になる、と

二桁の掛け算では必ずこれは、固定のようです。
(鏡花は算数に詳しくないのでもしかしたら例外があるかもしれませんけど)


と、いうことはある簡略化ができるようになります。



  37    10    15
 *69  *78   *93
---  ---  ---
  63    00    15
 27    08    03
 42    00    45
18    07    09
---  ---  ---
2553   780  1395

は、

  37    10    15
 *69  *78   *93
---  ---  ---
1863  0700  0915
 27    08    03
 42    00    45
---  ---  ---
2553   780  1395

に、なります。

固定だから成せることですね。


これを分かりやすくしてみましょう


          
 *  *   *
---  ---  ---
1863  0700  0915
 27    08    03
 42    00    45
---  ---  ---
2553   780  1395


          
 *  *   *
---  ---  ---
1863  0700  0915
 27    08    03
 42    00    45
---  ---  ---
2553   780  1395



わかります?

計算によって導き出される図形を色分けしてみました。


まず、クロスした数字同士を掛けてそれを足します。

そして、縦に並んだ数字同士を掛けて、それを並べます。

そのふたつの数字を足す、それだけで答えが出ます。

つまり、計算式はもっと簡略化して

  37    10    15
 *69  *78   *93
---  ---  ---
 69    08    48
1863  0700  0915
---  ---  ---
2553   780  1395


答えが出ました。


試しに他の計算式をやってみましょう

例:
  25
 *49
----

は?



  25
 *49
----
 38
0845
----
1225


原理が分かっちゃうと簡単ですね。


こういう考え方が苦手な人に、もう1つやり方を用意しました。

こちらの方が暗算向けです。

25*49

と横に並べてみましょう。

掛け算だと分かっているので符号を消します

54

やることは同じです。

まず、内二つ()と、外二つ()の数字を掛けて足しましょう

38ですね?

あとは、の十の位()と一の位()を掛けて並べます。

0845


あとは足すだけ。

 0845
+ 38
-----
 1225



鏡花は、計算図形を使わずに、この方法でやってます。

38が出た時点でそれを覚えておくために、両手の指でで3と8を作ります

あとは4桁の数字と足すだけ。


うーん、簡単。


なれてきたら初めて出会う二桁の掛け算でもパッととけるようになるのではないかと。





ただ、問題は・・・・・・こんな方法誰かがもう既に普通にやっているのではないかとw(ぇ

しかもこんな方法じゃ将来数学のレベルになった時、全然応用がきかn(ry

まぁ、それはそれで


皆さんも1日1掛け算、どうでしょうか?


簡単にできるようになると楽しいもんですw






便利だと思ったらクリッククリックw
スポンサーサイト

[2007/08/20] 脳内会議室 | TB(0) | CM(4)

先生!!;^^ノ

目がチカチカしてきました!!☆(;*Д*)☆

頭がクラクラしてきました!!(;@∀@)~@@@

脳内容量が2ビットしかないので自分には無理でしたwww


(さーせん^^;


[2007/08/21 02:14] YK=アギト [ 編集 ]

感心しながら読みました! Σ(・o・)

この方法なら、頭の中でややこしい階段状の計算をしなくても、機械的に解けそうですね~。
慣れれば、こっちの方が簡単そう・・・
[2007/08/21 12:26] まちゃぴ [ 編集 ]

席って…なんだろ

席って…なんだろう…?
[2007/08/23 08:32] BlogPetの女埜無 [ 編集 ]

やっばーい

コメントレスすっかり忘れてた(^_^;)

>YK=アギトさん
いやぁ、満足してもらえたようでよかったです(笑)
鏡花も算数苦手だから算数が苦手な人もこれなら大丈夫!とか思ったんですけどw
・・・うーん羅列して書きすぎたかも、もうちょっと生理したほうがよかったな・・・

>まちゃぴさん
気が付いたときに頭の中でやるようにしてるんですけど、もう大分簡単に解けるようになりましたw
シンプルなやつなら10秒いらない(イヒヒ

でもそう考えると暗算のすごい小学生とかものすごいことをやってるなぁって思います。
やつら4桁同士とか平気でやらかしますからねw(口が悪い


[2007/08/30 18:27] 鏡花 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/332-2ca17f04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。