スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

挑発の刻 




今度こそ今月最後の大戦してきましたー

なけなしの食費をけずりましたよw


さてデッキは

蜀単
R劉備 羅憲 C麋夫人 R馬超 SR黄忠

士気ためて黄忠だけ前に出して相手の兵力を減らす、撤退させる
身代わり→麋夫人以外で桃園→長槍

の、予定w


・・・ぜんぜん桃園撃つ勇気がないよ(´Д⊂
っていうか、対戦相手で桃園の入ってるデッキとかの人で3回桃園打ってくるような人もいるわけです

どこにそんな勇気が

黄忠を活かす云々の前に、桃園を撃てませんでした・・・





デッキはもう1つ

蜀単ケニア
R関羽 SR黄忠 SR張飛

馬に決着の刻を挑発のようにつかいたい
決着→迎撃→張飛の突撃&黄忠の援護
きっとこれでどんな超絶強化も落ちてくれるだろうw

相手は魏単

荀攸に流されつづけて終わりましたw
羊コとかいっぱいいたんですけど、ひたすら流されて藍蘭島。 
馬壁一発分守られて攻めきらなかったです・・・
ほとんど前にいる関羽と張飛が食らうんですけどね
関羽が耐えても張飛が撤退するw
荀攸強いわぁ

でもまぁ決着→迎撃→張飛の突撃&黄忠の援護は有効でした



ということで給料日までおあづけ、おとなしく家にいます

黄忠入りのデッキも模索したいし
封印デッキも模索したい
涼単ケニア全突も、もう少しやりたいw











あれ? 









メインは? (しらん






麋夫人身代わりデッキはきっと強いに決まってます
と、信じつづけて早1年以上w
はい! クリック!w
スポンサーサイト

[2007/06/16] 三国志大戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/284-98ba96fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。