スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

げんしけん 

と、いうより木尾士目さんについて

この方の漫画すきです。

この人の漫画って、シチュエーションを描いて、その後に気持ちとか感情で感想をキャラに言わせるんですよね。

そのわりに理屈っぽいので、説教臭いところがありますが(笑)


でも今のけんしけんは、もともと鏡花の知っていた木尾士目さんの漫画のイメージと違うというか・・・かなり崩して漫画っぽくしてるなぁというか・・・

あ!わかった、言葉で言わせるところを表情とかで説明してるんだ

うーん、大きな違いだな・・・

さてさて、もともと鏡花の知っていた木尾士目さんというのは、四年生、五年生のことを指しているわけですが。

最初げんしけんを見たときは、四年生とかのギャップにかなり(だいぶ?っていっしょか・・・)びっくりしましたよー



四年生とかのほうが、表現と言うか気持ちの出し方はストレートですよね。

台詞の使い方にしても、絵にしても。

だから大事な気持ちの行き交うところを描くと、弁論大会みたいになる(笑)

それはそれでおもしろいけど。

テーマもあっちの方がはっきりしてましたね。

男の即物的な部分と、女の感情を遠まわしに表現しようとするところ。

全体はそれのせめぎ合いなわけです。

だから男の即物的なところを描こうとするとどうしても、えっちシーンが出てくる。

これは必要だからいいんですが、問題はコミックスのあとがきみたいなところで、おっぱいの描き方を悩んでるところ!

あんたの悩むべきところはそこななのか?とか思っていましたw



げんしけんでは一貫して出しませんね。

あのストレートじゃないところが、ヲタ心をくすぐるんでしょうか(笑)

ストレートな要素が出てくると、それを描くんじゃなくて、それを見てるキャラクターを描いてその表情で表現してますもんね。

正直げんしけんは、そこまで好きぢゃないです。

好きだけど、好きの中でもランクは下の方。

全国のヲタが馴れ合いで見ている部分は大きいような気がする('∇';





理屈っぽいの嫌いじゃないので、また四年生見たいのかいて欲しいなぁ。

スポンサーサイト

[2006/02/28] 漫画/アニメ | TB(0) | CM(2)

こんにちは

こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/に記事が取り上げられていたので、見にきました。オイラもブログに挑戦したいんだけど、ムズカシそうで、いろんなブログを見て研究中です!

[2006/03/02 21:42] ふうすけ [ 編集 ]

ご来店ありがとうございます(何

ふうすけさん

結構やってみるとかんたんですよ(^^

とにかく色々登録して、テストのブログでもたくさん作ってみるといいです。

そうするとやりたいことや、作りたい画面のデザインなど、いろいろ思いつくものです~

不必要になったら登録解除すればいいですし。

百聞は一間にしかズ、ですね(^^

お互いがんばりましょ!
[2006/03/03 19:19] 鏡花 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/19-b4bf10a6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。