スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆるゆるー(*´д`*) 

どうも、ボクです



みんな、コミックリュウってしってます?


何十年か前にあったらしいんですけど、それが再創刊されて今それが結構鏡花の中でアツイです


なんかねー すごい豪華陣がやってるわけですよー


こんなに金かけて大丈夫か 徳間書店?w








きっと 徳間書店は本気です




いずれアフタヌーンのように大きくなっていくんじゃないかと淡い期待を抱いておりますょ? ほわんほゎんです(ぇ





で!


その中に小石川ふにさんの ゆるユルにゃ~!!って言う漫画があります



これがねー  やヴぁいです



擬人化猫の世界なんですけど

家なき子な猫がいるんですよ ダンボールにすんでるんですけどね?


その子の、とことんな貧乏性というか 切なさというか・・・

他の猫からしたらすごい可哀相に映ってるんですよ

なので家に招待してそのまま泊まってもらおうといろいろ画策するんですけど おじゃましましたーと当たりまえかのようにまたダンボール自分の家に帰るんです

普段着は、ビニール袋

お出かけ用は、ダンボールで作った服 (´д`)

感情が高まるとかんたんに ちびるしね



なんていうか






(;゜д゜)

 
 ==ヽ(;´д`)ノ    ((=・ェ・=))





こんな気分になってきますw


もう偽善とかいわれてもいいw



貧乏な鏡花には 他の人より一層 重みのテーマのある漫画です!


だからといってぶっちゃけホームレスを取材したドキュメントとかが切ないとかではありません 彼らにはやれることがいっぱいあるはず(突き放し


人間って自分と同じ種類に近づいていく習性があります


類友(死語?)といわれる原因ですね


例えばストリート系の子Aとヲタ系の子Bがいて ヲタ系Cはどっちと仲良くなるかというとBになったりですね


黒人の集まりと、白人の集まりのなかにある黒人の人が紛れようとしたら、黒人の集まりの方にいくとかですね
(人種での偏見を謳っている訳ではありません。飽くまでも人間の同種に近づいていこうとする習性を説明するためです)



だからっていうのもあるのかもー

主人公がまた幼い仔猫なのもあって

貧乏な鏡花にはなんともいえない窮屈で切ない気持ちになりますなぁ




読んだ後は心に空洞ができたような・・・(*´д`*)(ウザい




まぁ、ともあれ


中綴じの漫画雑誌 コミックリュウ 一度よんでみてくらはい (・∀・)ノ



スポンサーサイト

[2007/01/21] 漫画/アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/176-af29fed0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。