スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セロリって 

まずいですよね!





だから色んな歌で不味いこととか苦い経験とかの象徴として謳われますよね!





なら、食べなければいいのに





どうも、ボクです






さて、三国志大戦ブログ連合 雛達の集いの1人白のワルツさんが連計デッキで伸び悩んでいるようです




同士が道に迷うなら新しい道を指し示す!




仲間への愛、Priceless





どうやらワルツさんは、弱体化の連計よりも司馬懿の虚脱の連計の方がお好きなようです




なので虚脱の連計を必ず入れるという方向で。




あと、前提として虚脱の連計は弱い

というのがあるのでw




それを補う計略が必要ですね




そこで出てくるのが号令系や全体強化



神速号令とかあれば、いいけどワルツさんが持っているかがどうか・・・



なので、鏡花が持っているカードで構築を。



それが鏡花クオリティ


ワルツさん、刹那の号令や刹那の粘りは持っているようです



ただ思うんですが刹那系は、複数の武将が乱戦状態からこそ発揮するものではないかと





でも、連計デッキはその性質上あまりみんなが固まって乱戦することってないのではないかと思います




なので却下w


鏡花が刹那系カード持ってないしw




と、いうことで


UC司馬懿、徐晃、李通、UC許チョ、C曹彰
武力:27 知力:22
伏:1 連:2 活:1 寡:1 勇:1
虚脱の連計
防護戦法:2
神速:2



ふむ・・・シンプルですなw




動かし方もシンプル



自陣中央に許チョ、曹彰、徐晃を配置、李通は端攻めで相手武力の分散を。
司馬懿は一番後ろにおいて待機。

序盤は槍、高武力弓で凌ぎます

破られそうであれば、徐晃、許チョは必ず自城に戻す、撤退させません

再び出場させ、司馬懿伏兵と徐晃、許チョで凌ぎます

兵力を0にする戦い方はしないようにする

序盤である程度攻城されても仕方ないかもしれないです




中盤以降はダメ計に注意しながら、許チョ、司馬懿、曹彰を中央に固めて、徐晃と李通でピンポンダッシュ


イメージは許チョを守るように立ち周る


でも徐晃と李通は無理はせずに、出来るだけ範囲に入れて虚脱の連計


そのあとも李通はピンポンダッシュ


徐晃は許チョを守る要員に戻す


あとは士気の許す限り防護戦法



全体にわたって許チョを守るというイメージがあるので、動きも分かりやすくなるかなぁと





・・・所詮鏡花が作るとネタの域を出ないのかっw



いや、まだだ!

まだやれる!
スポンサーサイト

[2006/10/15] 三国志大戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sarrbard.blog53.fc2.com/tb.php/140-1f9810d6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。