スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あいやーーーっ!! 

どうも、ボクです


なぁんて何気なくかいてるけれども、前に更新したのが2月5日!

二月ぶりの更新!

桜が散り始めておりますw


さて、近況をば。

三国志大戦は極度の金欠のために、最近はカードすら見てませんw


最近大会があったことすら分かってませんでした





そんな中で最近ハマっていたのは!


無料動画にて、「水曜どうでしょう」

大泉洋を全国区に引き上げた、「他人に迷惑をかけない電波少年」です。 おもろい。


あと、アメリカの番組ジャッカスもおもしろいよね、うん。



あとあとー


ケータイをソフトバンク⇒DOCOMOへと、トラバーユしました


N905iですよ

まったくw お金ないのにw


この機種ですが、ほとんど使うお客のことを考えてない


ネットしていて、ページ中の文章をコピーできない、とか

メールやネットでの入力時に、文字を消すボタンと入力画面から戻るボタンが同じ

CLRボタン


ありえん!w


だって文字を消す時ってなんとなく連打するじゃないですか、そしたらそのまま入力画面がキャンセルされて、下手をするとiモードつかっててiもードを「終了しますか?」なぁんてメッセージが出たり・・・


いや、ただ文字を全部消したかっただけなんだってば。


ほかにもいろいろたーくさん不満はあります。



聞くところによるとこんなことはNシリーズくらいしかあるとか、ないとか(どんなだ




まぁそんなNを使っていて、あるゲームをやっております。


それは、ラヴニーの絵本


なんだか萌え系なかほりですょ?

鏡花からはほど遠い世界のゲームです。


それがまぁなんというか、やってみるとそのコンセプトのレベルの高さにビックリしたというかなんというか。


このゲームの特徴は・・・


通信は冒険やクエストを始める時と終える時や、町(ロビー的役割の場所)からログアウトをかけるときにだけ通信がはいります。

つまり、リアルタイムオンラインゲームではないんです。

だから、だれかとパーティを組むときは誰かのキャラクターをCPU扱いでパーティを組みます。

いわゆるAI機能をつかってるわけですね。

で、無事に冒険を終えて通信が入ると、パーティメンバーにはお金と、「おともだちポイント(第2のお金)」が送られます。

ってーことは?

自分が何もしなくても、誰かがパーティに誘ってくれて勝手にお金が舞い込んでくるというw


つまりフレがいっぱいいて、パーティに誘ってくれるヒトがいれば、ウハウハですわw


なので自然にフレを増やしたくなるゲームなわけです。

そのためには自分が誰かをどんどん誘ってあげるのが一番です。

そうすると誘われた側は、自分もフレを増やしたいからパーティに誘い返しをするわけです。

誘って誘い返して、その連鎖がこのゲームのモチベーションを促すという・・・

フレが増えるというリアルの事情と、誘い誘い返すというシステムの事情が、一体化してるのがこのゲームの特徴ですな。


あと特徴と言えば、イベントがつまらないw


このゲームの運営はケイブって言う会社なんですけど、正直他の優秀な会社だったら、もっといいゲームになっているのになぁと思いますw




さて、ほかには、なによりも全体的なクォリティが高い!

いうなれば、以前のラグ〇ロクオン〇インのケータイ版といってもいいかもしれません。

そのくらい豊かなアクションと、グラフィック、軽快さ、などなどを持ち合わせています。


正直これにはおでれーたw



なんだか今の時代3Dのオンラインケータイゲームもあるらしいですけど、そのなかでコンセプトやゲーム性は、ケータイゲームの中では間違いなく上位じゃないかと思われマッスル


以上のことから、他のゲームよりも復帰率、つまり一度辞めてまだ戻ってくる率が、べらぼーに高いようです。

なので辞めるヒトの半数以上(7,8割?)戻ってくるようです

これは凄いと思う。

それほど、このゲームのコンセプトやクオリティは良くできてるってことじゃないかと。

っていうか鏡花は良くできたゲームだと思う。


運営が頼りないですけどねw

多分、ケイブの規模が小さいんじゃないかと。

小企業というより、零細企業?w


なんだか全体的な運営や、メールでのやり取りを見てるとそんな空気がプンプンしてます。

その意味では、ユーザーの要望を受け入れやすいとか凄くフットワークが軽いし、ユーザーとの距離も近いといえるんじゃないかと思いますょ。

※追記:・・・と、思いきやいろんな有名なゲームを出している会社のようですね
     まぁ、とはいえ限りなくヲタライフから遠ざかっている鏡花でも知らないってことは、
     「もっとがんばってください」っていうことでしょう 
     (なぜか上から目線。 いいんです、だって鏡花、お客様だもん(ぁ






他に特徴はユーザーの質が低い(ぁ

ケータイゲームという敷居の低い土台だからか、若年層がおおいうえに、オンラインゲーム初心者ということもあります。

だからモバゲーと同じような感覚でやっている人も多いようです。

それもあってか、ユーザー間のアイテムの売買やトレードのレートがむちゃくちゃです。

あってないようなものです。

たとえば、安い初期アイテムが10円程度、高価なアイテムが500万円くらいのゲームだとしますよね?

そのなかであるアイテムが、安い人は3万円、高い人は15万円くらいで取引しようとします。

これはほんとにひどい。

理由は、たぶんあらゆる意味で初心者がおおいのでぼったくろうとしたら、いくらでもぼったくれるということがあげられると思います。

なので善意を持ってるヒトが「これだったら安いかなぁ」と思うレートで取引しようとするレートに、ちょっと「色」をつけると丁度いいレートになるくらいです。

これについてはオンラインゲーム経験者からは、ケイブに改善要望がよく送られているみたいです。




疲れた・・・


結論。


オススメです。 ラヴニーの絵本


体験版があるので、やってみるといいです。

本登録は月額300円か315円あたりです。

本登録になるとアイテムの生成や、装備品強化、キャラクターステータス強化など楽しめますよ。

なにより萌え系(?)なケータイゲームしたいならオススメです。



体験版はほとんどやれることがないので、ほんとにどんな感じのゲームなのかを味わえます。

とりあえずクオリティと軽快さとかは味わえるのではないかと思いマッソゥ(ネイティブな発音で)。

DOCOMOユーザーは一度体験してみるのをオススメします。


いや、まぢで。


ちょっとした空いた時間でチョロっとケータイでできる以前のラグ〇ロ〇オンラ〇ン。

どうでしょう?


今度の更新はいつだろうねぇ

でゎ。
スポンサーサイト

[2008/04/04] 脳内会議室 | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。