スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スカウター 

時々、ドラゴンボールに出てくるスカウターが現実のものに! 

みたいなグッズが話題になりますよね 

つい先日もグーグルが1500ドルのものを発表したばかり。 


夢がひろがりんぐな、このアイテムはどんな事ができるのか、想像してみました 


本物のスカウターみたいに、生体チェックはどうだろう 



自分の視線を認識する機能と、カメラの顔認識、そして医学的な何かの知識を合わせて、
栄養が足りてるのかとか 
肌状態チェック 
睡眠が足りてるのかとか…それを数値化してバイタリティとしての、戦闘力は表現できるかも。


もちろん顔情報は記録できるので、同窓会であの人はどのくらい変わったのかとかも一目瞭然w 


医学が進歩したら、隠れた病気とかも発見できるかも。 



他には、地図と関連付けるのはどうだろう。 


例えばマクドナルドの看板を街中でみたら、その店は何店でバイト募集をしてるのかとかの情報や、メニューをみることができたり… 

駅で2次元バーコードをみたら、ダイヤが表示されるとか…

ダイエットにも使えそう 
料理をみたら、カロリー表示されるとか…


いろいろ出来そうですね!
スポンサーサイト

[2013/01/09] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

出会いと別れ 今の日本が失ったもの 

どうも、ボクです。

久しぶりに脳内会議室で語りますw


秋葉原での無差別殺傷事件には誰しもショックを受けたはずです。

その中で、犯した犯行には同意できないけれど、犯人が持っていた心の闇は同調できる人が多いようです。


でね?

テレビで特集をしていたけれど、人とのつながりや、親子関係、人への思いやりなど、昔は日本人のよいと思われていたものが今では希薄になっていると、そういうことらしいのです。

しかもそれは番組側の結論というより、20代から40代にかけてのアンケートによって、そういう意見が多数ありましたよ、という結論らしいのです。

人とのつながりや、親子関係、人への思いやりが必要なんじゃないか?

そういうことらしいのです。


そう感じている人たちがたくさんいる。

でも実際はそうならない。

確かに難しい。

言い換えると、今から理想に近づこうとしても簡単には戻れない文化や、社会になっているといったほうがいいのかもしれない。


3月4月は別れの季節、出会いの季節といいますよね?

そして以前、たくさんのドラマやお話での別れのシーンで「手紙出すからね」なんて言って別れる、そういう場面を見かけたような気がします。


いまのドラマやお話では考えられないシーンですよね。





コミュニケーションツールの発達と、地域関係の希薄さ。

この二つは別物だけど運悪く、同じ時代に進行していった。


「別れが人を強くする」


そんな言葉も今では白けた言葉、死語・・・というより古語?(^^;

そんな時代になってしまった。

昔なら人と別れると、それはもう下手をすると一生の別れ。

手紙を出すといってもそれぞれの地域での活動や、生活、仕事などがあったから、そんなに頻繁に出せなかった。

電話代だって高かった。

それでも新しい環境での人間関係で、「これなら自分もやっていける」ってみんな頑張れていたんじゃないですか?


でもいまは別れたとしてもケータイやメールで、しかも安価で地球の裏側にいてもいつでも連絡が取れる。

ましてや、ケータイでテレビ電話を使えば別れてそばにいないのに、姿を見ながら会話ができる。


だから新しい環境でも、新しい人間関係を築く必要がなくなった。

「寂しいよー」ってメールで言えばなんとかなるような気分になった。


また、時代の流れの中で「弱くてもいい」という風潮も増した。



そういう環境にまみれてる人って、本当の意味で、人との出会いと別れを経験しているんだろうか?


そう思うようになってきました。

もう、地域の人間関係や、自分を犠牲にして相手のために動ける人間性など、昔のように戻るのができないところまで、来てしまっているのかもしれない。

人とのつながりや、親子関係、人への思いやり、確かに理想の人間関係があるけれど、手遅れのところまで来てしまったのかもしれない。

そう思うようになってきた。

そんなことはない、そう言う人もいる。

もちろんまだ30代以上の人たちは、手遅れじゃない人が多いかもしれない。

でも今の20代、10代の子たちって、以前じゃ考えられないような理由で苦しんでるんですよ。
穏やかで外面(そとづら)では気付きにくいかもしれないけれど、かなり多数の子たちが喪黒さんでも心の闇を埋めきれない、そんな子だらけですよ。

彼らを本当に手遅れじゃないところまで手を引っ張って戻せるかどうか。

課題のような気がする、しかも期限が数年もないくらい急務の。




と、まぁ・・・

整理されてない文章で、ごめんちゃい。(笑)
[2008/06/22] 脳内会議室 | TB(0) | CM(2)

ヴァナディール住人必見 


本部がここにありました!


200806191801000.jpg

[2008/06/20] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

因果関係がないとは言えない 



今年も去年に引き続き、チュニックとレギンスが定番のようですね。

この夏もどこいっても、レギンスレギンスレギンスレギソスギンスレギソレギレギ♪

初老の代名詞、40代の人たちも若作りのために若い子たちのファッションにチャレンジするのが流行り始めているようです。

今年はなおさらどこいってもレギン(ry


FF11かよ!(三村風

だって思いません?

FF11が出た頃に鏡花は調べましたよ?

チュニックってなんだろうって。

そしたら当時はFF11のチュニックばかりが検索結果に出てきちゃうので、調べるのに苦労したもんですよ。

それが今!

チュニックをグーグルで調べると、まぁ! なんということでしょう(ぁ

ファッションの通販サイトがズラズラーーーッと


レギンスだって同じです。

現在の流行がゲームの影響を受けている説

そのうち、スロップスとかもどこかのファッションデザイナーが目をつけて流行らそうとするんじゃないだろうかw


でわ。
[2008/06/05] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

徒然なるままに? 

鏡花が遊んでいるゲームはイルーナ戦記だけではありません。

三国志大戦はやってないですけどね?(ぁ

いま、PSOやってます。

なにって、あのPSOですょ

ファンタシースターオンライン

オンラインサービスが終了して久しいあのゲームです。

しかもドリームキャストの(笑)

オフラインでシコシコひとりで遊んでるわけです。

いまレベル32。

これがまたなかなか面白い。
なんでかってPSOの歴史を知ってる人にはなつい言葉(なついとか言うな

ver.1の「遠当て(とおあて)」で殺戮を楽しんでるからですよw

モチベーションが落ちたら一気にあきそうだけどそれはどのゲームでも一緒。
飽きるまで楽しみたいと思います。


でね?

ハードの森の初ドラゴンでドラスレ落とすとか。

ハードの洞窟の初デ・ロル・レで、寄生防具「デ・ロル」落とすとか

どんな引き運ですか?

という、誰も「すげー」とか言ってくれなそうな自慢をするために記事にしましt(ry


でわw


ヒューキャストだから装備できないとか、そういうオチもどうよ?
[2008/06/03] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

業務連絡 


どうも、ボクです。


当ブログ、「おっも~いぃ~、こんだぁらっ!」は、名称を変え「Self-αρετη」となりました!

内容はほとんど変わらないけど、これからもよろしくです

ヨロヽ(・∀・)人(・∀・)ノシクー♪


「αρετη」はアレテーと読みます(笑)

質問受ける前に答え書いとけ、みたいな。 イヒヒw

[2008/05/27] 脳内会議室 | TB(0) | CM(0)

エコグラムによる性格診断によると・・・ 


どうも、ボクです




# 性格
良いに付け悪いに付け、常に旗色を鮮明にしているタイプです。曖昧な状態で物事に蓋をするような態度は、由としないのです。万事を合理的に割り切って行こうとするタイプですが、唯、機械的に割り切るのでは無く、割り切った上で人間味を加えた融通性は有るタイプなのです。好奇心が旺盛で、喜怒哀楽の落差がかなり激しく、行き過ぎ、遣り過ぎも結構多いのです。その都度、反省心も強く、傷付けたり迷惑を掛けたと思える人に対しては、態度を和らげたり、その穴埋めをしたり、場合によっては面と向かって素直に謝る事も、別に珍しくないタイプです。理想が高く、使命感や権力志向と溢れんばかりの好奇心が、今後も貴方を東奔西走させるでしょう。

# 恋愛・結婚

仕事に、趣味に、娯楽に、それぞれが何時も忙しい多芸型人間なので、家庭にベッタリと云う訳には行きません。独占欲の強い相手と結婚する事は、避けた方が無難でしょう。配偶者に対しては、多面的な性格を、諸に打付ける可能性が高いでしょう。元々、言いたい事を言い、遣りたい事を遣りながら、人には良く思われたいと云う、大きな矛盾を胎んだ性格なのですが、判断力の優れた合理主義者であり、理想の高い神経過敏なタイプなので、職場や一般的な社交に於いては、かなり自分を騙したり、賺(すか)したりして、対外的な面を糊塗して来ている傾向が強いのです。

# 職業適性

性格的には、大概の職業に適応性がありと言えます。問題は、各職業分野に対する好き嫌いと、特殊な分野では、才能の有無と体力の如何を問われるだけです。

# 対人関係

貴方の性格的な弊害は、周囲の人々に対して、余りにも多くの期待を求め過ぎる事だと思います。自分自身が正しいと思う道を、唯ひたすら踏み進む事が、最善の道なので有って、貴方ほどの理性の持ち主ならば、徒(いたずら)に右顧左眄する必要は、すこしも無いのです。

だ、そうです。

自覚してる部分だと
【長所】年上に可愛がられやすい
【短所】年下に嫌われやすい
(笑)



自己紹介を更新するのに、「性格」の欄があるのでやってみました

と、いうことで自己紹介こうしんしました(笑)

[2008/05/17] 脳内会議室 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。